教主様

教主様

教主 岡田陽一

 教主様は、平成10年(1998)2月に、宗教法人世界救世教の四代教主として就位されました。
 教主様は、明主様を通して臨んでこられる神さまのみ心を、私たち信徒の代表として受けられ、折々に気づかれたことを、祭典や様々な行事の中で信徒に伝えてくださっています。
 私たち信徒は、明主様のご立教当初のお言葉をもとにした『光のお言葉』を信じ、教主様が今日までに述べられたお言葉が凝縮された「世界救世教とは?」や「祈りの言葉」をはじめとするお言葉の学びと実践を重ね、一人ひとりの中におられる神さまに心を向けることに努めています。
 また、ご自身の気づきや思いをお伝えくださるだけではなく、私たち信徒との触れ合いや交流を大切にされ、 ありのままの思いをお聞きくださり、明主様と共にあるメシアの御名にあって神さまにお取り次ぎくださっています。
 世界中の信徒は、今、教主様と一つ心で、神さまに心を向けさせていただき、明主様がなされたと同じように、神さまの子どもとしてもう一度新しく生まれるという、全く新しい信仰の道を歩み始めています。

教主様のお言葉
TOP
Copyright(c) 2017 Sekaikyuseikyo Sunohikarikyodan