理事長挨拶

教祖・明主様

 私たち、世界救世教之光教団の信徒は、教主様のご教導をいただく中で、教祖である明主様の教えの根底に流れているもの、教祖が私たちに一番分かってほしいことは、神さまの人類に対する大いなる愛と「赦し」(ゆるし)にあることを気づかせていただきました。
 しかし、今日までの私たち信徒の営みは、神さまが赦してくださったという意識が希薄で、病や貧乏や争い、この世の悩み苦しみから解放されたくて、人間の願いを叶えていただくことを中心に、神さまを信仰してきました。
 私たち信徒は、今、神さまの赦しをお受けして、人間の命の親である神さまの子どもとして、新しく生まれることをめざしています。
 そのために、「浄霊」「自然農法・自然食」「芸術」の活動を通して、神さまに心を向けさせていただくことに努めています。
 そして既に、神さまが赦しを与えてくださり、ご自身の天国に迎え入れてくださったからこそ、「浄霊」「自然農法・自然食」「芸術」の信仰活動を教祖が教え、導いてくださっていることを見過ごしてきたことに気づかせていただきました。
 私たち信徒は、人間中心の信仰から神中心の信仰へと大転換をさせていただきたいと心から願うものです。
 そして、神さまに対する意志表示として、“全人類とその父母先祖の方々と共に、また、万物と共に、赦され、救われたものとして、天国に迎え入れてくださいましたことを感謝いたします。すべてのものと共に天国に立ち返らせていただきます” と、このような言葉をもって、神さまのみ心にお応えさせていただく実践を大切にしています。

2018年1月1日 成井圭市郎

2017年 理事長のお話
2017.01.01 新年祭・立教記念祭
2017.02.04 立春祭
2017.03.12 春季大祭・豊穣祈願祭
2017.04.01 四月度月次祭
2017.05.01 五月度月次祭
2017.05.14 京都・滋賀布教区信徒大会
2017.06.15 地上天国祭
2017.07.01 七月度月次祭
2017.08.06 月次祭・世界平和祈願祭・祖霊大祭
2017.09.01 九月度月次祭
2017.10.08 秋季大祭
2017.11.01 十一月度月次祭
2017.12.01 十二月度月次祭・新穀感謝祭
2017.12.23 御生誕祭
TOP
Copyright(c) 2017 Sekaikyuseikyo Sunohikarikyodan